齋藤文子
 
齋藤文子/さいとう ふみこ
齋藤文子建築設計事務所
〒161-0032
東京都新宿区中落合3-6-1-702
TEL&FAX: 050-7566-6780
HP:http://fumicosaito.web.fc2.com/
E-mail: happy-go-luckly@lime.plala.or.jp
     
 
出身地
埼玉県
 
最終学歴
日本大学理工学部建築学科 卒業
 
経歴
2000年~2008年
本間至/ブライシュティフト一級建築士事務所 勤務

 

 
生年月日
1974年
 
趣味
食べる・眠る・歩く
     
     
 
建築についての思い・考え・大切にしていることなど
人は毎日を過ごす空間に大きな影響を受けますので、最も身近で小さな空間の集合体である「住まい」を快適な状況に保つことは、どんな人にとっても、日常生活を送る上での大切な要素の一つではないかと思います。
また同じ人が二人としていないように、価値観や優先順位、家族の状況は人それぞれであり、快適な状況だと感じるための諸条件は、それぞれで異なります。
他の人との比較ではなく、自分にとって何が必要で何が余分なのかを見極めて「住まい」をどう構築するか、それが「住まい」作りの醍醐味ではないかと感じます。

 

         
作品例        
     
野毛山の家        
戦前から受け継がれて来た土地において、生まれ育った家の隣りに家族4人で暮らす
家を建てる計画です。敷地の廻りには実家の家族や親戚が暮らしているため、開き過
ぎず閉じ過ぎない、程よい肌感を提案しています。
   
         
     
高砂の家        
オイルペイントを一切使用せず、無垢材と化粧板、珪藻土にて仕上げた和風の住宅
です。続きの間である居間と和室は、障子と引戸の開け閉め、天井の高さや仕上げ
の変化によって、より広々とした空間になっています。
   
         
   
富浜の家        
家族の距離感、飼い犬のトリミングや散歩への動線、ピアノの音や空気の流れに配慮
した住宅です。屋根勾配を活かした天井形状による建築的な力強さに、柔らかな
ディテール、素材の上質感、植栽の伸びやかさが加わり、しっとりとした空間に仕上
がりました。
   
         
メンバー紹介TOPへ